2005年05月08日

『インディアン』でラーメンとカレー

お昼は、〈妊娠生活も6ヶ月目に入りました〉で書いた夫が今のうちに私を連れて行きたいラーメン屋さん、一軒目に行ってきました。蒲田にある『インディアン』というお店です。
(本店と西口店があるようなのですが、本店は日曜が定休日なので、今回は西口店

ここはラーメンとカレーどちらかを選んで食べる店ではなく、ラーメンとカレーをセットで食べることに特化した店らしいです。
当然、私もセットメニューで、…といきたかったのですが、妊娠してから食べられる量が減りっぱなしなので、カレーは夫から少し分けてもらうことにして、支那そば2人前とカレーは1人前だけ注文。

『インディアン』支那そば透明なスープは、そのままだと、ごくあっさりとした薄味。とはいえ、魚介の出汁が利いていて旨みは濃いので、物足りない感じはそんなにしません。
トッピングは、チャーシュー・メンマ・小松菜。
口の中でホロホロと崩れるチャーシューはかなり大きくて食べ応えあり。小松菜のシャキシャキとした食感もいいアクセントになってます。


『インディアン』カレーある程度ラーメンを食べるとカレーが運ばれてきます。←このタイミングは決まっているらしい。
写真でも色合いがわかると思うのですが、ルーが濃い褐色で、味にも独特のコクがあります。焦がしたような風味は濃厚で、「辛い」というよりは「苦い」のです。

ただ、これが、前述のあっさり系スープと一緒に食べると、また味が変化して、ちょうどいい感じになるんですね。カレー、スープ、カレー、スープ、と口に運んでゆくと、このふたつがセットメニューになっている意味がよくわかります。
確かに「こんなラーメン屋があるんだよ」と誰かを誘って連れて行きたくなる味ですね。

帰りの電車で、ここのカレールーの味が何かに似てるんだよなぁ…と、ずっと考えてて、思い出したのが四川風中華のお店で食べた麻婆豆腐の味でした。その時も、「辛い」じゃなく「苦い」って思ったんですよ〜。
何か共通する手順かスパイスがあるのかも。

posted by せとか at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(4) | お昼ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


インディアン
Excerpt: 仕事で大田区に来たので、ランチは蓮沼の「インディアン」に来た。   東京に住んでいながら大田区とはご縁がないので、羽田空港を利用 する以外今までほとんど来ることはなかった。   たまたま仕事..
Weblog: グルメの戯言
Tracked: 2005-05-17 10:19

『武田流古式カレーライス支那そばインディアン  蓮沼』 支那そばと半カレー (2005/08/31)
Excerpt: 東急池上線の蓮沼駅のすぐ駅前。大きく「古式流カレーライス支那そば」と書かれた看板がけっこう目立つ。 「当店より美味しいカレーがございましたらご一報下さい 勉強にまいります。」と書かれた最高級カレーライ..
Weblog: ふるえマニア★ラーメン日記
Tracked: 2005-09-25 18:27

インディアン(蓮沼・蒲田)
Excerpt: 勤務先が川崎のせいもあって、数年来通い詰めているお店です。 このインディアンは東急池上線の蓮沼駅から徒歩2分にある本店、 JR蒲田西口から徒歩5分に蒲田西口店があります。他に??
Weblog: 駄菓子屋うぇぶろぐ
Tracked: 2006-02-02 19:35

東京大田区蒲田 支那そば&カレー「インディアン」
Excerpt: 東京大田区蒲田で約半世紀にわたり暖簾を守っている支那そばとカレーの有名店「古式武田流インディアン」。足繁く通うたびにその魅力の虜になるお気に入りの極上店です。本店は蓮沼にあるのですが、こちらはその本店..
Weblog: 東京・千葉あたりのB級グルメ日記
Tracked: 2007-03-18 14:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。